投資 ときどき プログラム

楽天モバイルのエリアなのに繋がらない? ~その2~

楽天モバイルの回線を使うために、モバイルルーター※の設定で、バンド3に固定したはずなのに全然快適ではない、通信速度が1mbpsしか出ない…そんな方向けの記事です。
 ※ NEC製モバイルルーター MR04

設定がまだの方は、前の記事をご覧ください。

うちが楽天モバイルのエリアに入ったころ、楽天モバイルの回線:バンド3に固定する記事を見つけ、これで快適なインターネッツライフが送れる!と喜んでいたものの、実際は通信速度が1mbpsのままで、これau回線使っているのでは?エリアの表示ウソかよ!と思っていました。

原因は設定ではなく、「楽天モバイルの繋がりやすさ」にありました。
同じ状況で困っている方は、ぜひ試してみてください。

どこの回線を使っているか確認する

モバイルルーターの設定から、本当はどこの回線を使っているか確認することができます。

通信ログを確認する

設定画面のメニューから、下段の「情報」→「通信情報ログ」を選択します。

ログの種類は「コールログ」を選択します。

ログ確認に必要な知識:回線の種類

事業者ごとに、MCC-MNCという番号が振られており、次のようになっています。
440 11 :楽天モバイル
440 53 :au(楽天モバイル向けパートナー回線)

「area information」という行に、「44011(Rakuten)」と表示されています。この時は、きちんと楽天モバイル回線を掴んでいます。

パートナー回線(au)を掴んでいる場合の対処

上記の部分が、「440 53」になっている場合だと、対処が必要になります。

対処は「再起動する」。

楽天モバイルの回線「440 11」を掴むまで、ひたすら再起動です。

それでもダメな場合は

楽天回線を掴んでいるものの、しばらくするとパートナー回線に変わってしまう…
そんな方は、モバイルルーターの位置を変えてみましょう。

うちは、外から電波が入りやすそうな場所をいろいろ試してみて、モバイルルーターの位置を変えることで解決しました。

原因としては、掴みやすい回線の方に行くらしく ※。
楽天モバイルの電波はまだまだauと比べると弱いのです。

※ MR04の設定で、使う回線を手動選択にしているものの、完全に回線固定はできないようです。